ホテル、レストランなどホスピタリティ・インダストリに特化したヘッドハンター茂木幹夫(もてぎ みきお/ www.kyotoconsultant.net)の「非首狩族的な」日々。


by Mikio_Motegi

謹賀新年

「つまる所は、他人をたよりの蔦(つた)となるなぁ真っ平御免。
樫や菩提樹にはなれず、高い位には上るまいが、痩せても枯れても、
独り立ちだぁ!」


c0094556_18475344.jpg


(「シラノ・ド・ベルジュラック」 エドモン・ロスタン作 
辰野隆・鈴木信太郎訳 岩波文庫 122ページ)

学者で詩人で軍人で、おまけに天下無双の剣客だが醜い大鼻の持ち主、
シラノ。この豪傑が、あろうことか・・・。

17世紀に実在したこの人物はロスタン(1868-1918)による戯曲化で
フランス一の人気者となりました。
現代においても、シラノの「心意気-はな飾り」は色褪せる事はありません。

2009年。私にとって最高のアイドル、シラノの心意気に少しでも
あやかれる年にしたいと念じております。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

写真はニューヨーク、リチャード・ロジャーズ劇場で昨秋上演された
「シラノ」の最終幕「シラノ週報の場」の一場面。
左はロクサーヌ役のジェニファー・ガーナー、右はシラノ役の
ケビン・クライン。
www.nyt.com より
[PR]
by Mikio_Motegi | 2009-01-01 18:51 | ブレイク