ホテル、レストランなどホスピタリティ・インダストリに特化したヘッドハンター茂木幹夫(もてぎ みきお/ www.kyotoconsultant.net)の「非首狩族的な」日々。


by Mikio_Motegi

異業種交流会-コスモクラブ京都

2003年に起業を目指して帰国してからいくつか顔を出した中で、現在も所属している唯一の異業種交流会が京都のコスモクラブである。参加した理由は簡単、京都コンサルタントのオーナーである川井がここの副会長を務めているからだ。

まだ自分のやりたいことと収益が結びつかなかった2年半前、川井に紹介され京都・洛西の
竹の子山のオーナーと組んで高級竹の子を通信販売で売り出し、2ヶ月で売上げ1000万円、
粗利益400万円近く稼いだことがあった。その時にはコスモクラブの例会でプレゼンし、
その場で飛ぶように売れたのが記憶に新しい。

会員数600名というのは多分多いほうだろう。会長の清水三雄さんのカリスマ性に魅かれて入会した人が多いと思う。それほど彼の魅力は際立っている。
参加しているメンバーの殆どが京都の個人企業のオーナー達で、当然個性もアクも強い。
東京の六本木や霞ヶ関の住人達の集まりとは相当雰囲気が違う。

11月23日は創立19年のパーティーがグランヴィア京都であり、250名以上の参加者で会場が溢れた。さすがグランビア、ステーキはこれだけの人数なのにミディアムをキープ、ワインもよく合う。バゲットも美味しかった。

写真は会場の様子。ステージ上左から二人目が川井。

c0094556_924391.jpg
c0094556_925070.jpg

[PR]
by Mikio_Motegi | 2006-11-25 09:21 | 京都・紀行