ホテル、レストランなどホスピタリティ・インダストリに特化したヘッドハンター茂木幹夫(もてぎ みきお/ www.kyotoconsultant.net)の「非首狩族的な」日々。


by Mikio_Motegi

ペナンの仇(かたき)を大阪で

「何の意味だ?」と思われるかもしれないタイトルだが、私の現在の
心境は将にこれである。

今年の8月から正式にメンバーになったACCJ/ The American
Chamber of Commerce in Japan (在日米国商工会議所)
が毎年10月に主催するチャリティ・イベント"Walk-A-Thon"
(ウォーク・ア・ソン という造語。走るマラソンではなく、歩きましょう、
の意味) の実行委員会に入ったのである。
 
ペナンの仇(かたき)を・・・とは、実は私はペナンのシャングリ・ラ・
ラササヤン・リゾート在任中、ペナンのジャパン・クラブで「ハウス部会」
という、ペナンの在留邦人のリクリエーション担当の副部長を
おおせつかっていた。が、年に一度の大イベントであるペナン州政府
との合同イベント「ペナン大花火大会」の開催を目前に控えて、私は
帰国を余儀なくされた、という経験があるのだ。

それまで「餅つき大会」「年始互礼会」「日本人墓地慰霊会」等の行事を
そつなくこなしていて、いよいよ花火大会という時期、大会の2ヶ月前に
私は帰国しなければならなくなった。
あの時の断腸の思い、悔しさ、皆への申し訳なさは未だに忘れられない。
だからペナンでは無理でも何とか別の形でチャリティ・イベントの役に
立ちたい、という思いが帰国して4年でやっと実現できそうである。

ペナンの方は、急な要請に快く私の後任を引き受けてくれた私の故郷の
先輩でもある石原彰太郎さんが、当日まで獅子奮迅の活躍で
大成功を収めてくれた。

c0094556_16264955.jpg


"Wak-A-Thon" の私の役割は、当日集まってくれる数十名の
ボランティアさんの配置、及びサポート係り。大変だがやりがいがあり
そうだ。

10月20日(土)午前10時から午後3時まで。場所は大阪城公園。
(大阪環状線 同駅下車)
秋空の下の国際交流イベント。参加者の70%が外国人というこの企画。
日頃の英語力を発揮したり、錆付いた英語に油を注いだり、美味しい
世界各国料理を楽しんだり、皆さん是非多数のご参加を!

ボランティアも募集しています。連絡は私まで。

写真は上が石原さん。http://www.tropicalresort.com.my
より。
下が今年のWalk-A-Thonのポスター。
c0094556_16185640.jpg

[PR]
by Mikio_Motegi | 2007-09-21 15:39 | ブレイク