ホテル、レストランなどホスピタリティ・インダストリに特化したヘッドハンター茂木幹夫(もてぎ みきお/ www.kyotoconsultant.net)の「非首狩族的な」日々。


by Mikio_Motegi

「マキコレ」をご存知ですか?

「パリコレ」ではない、「マキコレ」である。

マキコレとは、金井麻紀子さんという人が独自の基準、目利きでセレクト
したフランスワインのコレクションのこと。

金井麻紀子さんは1973年群馬県桐生市生まれ。
高校卒業後フランスに絵画の勉強で留学していたが、ある時
ブルゴーニュのワインに出会い開眼、猛烈に勉強をしてワイン生産から
マーケティングまで学ぶ国立の農業学校に入学。デュプロマ(学位)を取得
した。
このデュプロマがあるとブルゴーニュでワインを生産したり販売会社を
経営したりすることができる。当時としては日本人では彼女だけが
取得していた学位だという。

彼女のワインの目利きの基準は以下の通り:

1.主に小さな畑で当主自らが生産したワインであること
2.製造過程は自然農法に任せ、SO2という薬剤を使わないこと
3.デタンジュ(摘み取り)が手作業であること
4.腐敗した果実は除去していること

c0094556_21542451.jpg


私とは、彼女の出身が私と同郷で、彼女のご尊父と私の実家が家族
ぐるみでお世話になっている佐々木一郎さんという方が親しい、
という縁がある。
私が今年の夏に帰郷した折に佐々木さんからお土産にいただいたマキコレ
の赤ワインを先日開けたのだが、それが物凄く美味しかった。
何と言っていいか、それまで飲んできたワインとは全く違う位相の、
味や色、香りの深さが際立つ1本で、ひとくち含んだ途端、
「何だこれは!?」と叫んでしまったほどだった。

彼女のご尊父は桐生の「かない屋」という酒店のご主人で、早逝した
お兄様の後を継いでかない屋を隆盛した。
この人も大変な勉強家で、且つ商売に関して慧眼の持ち主だ。
先年、「シェバリエ」というフランスのワイン生産者が優れたマーケッターに
授ける称号を親子で叙勲した。
また、ゴルフはシングルの腕前だそうだ。

上の写真は「ハーツ・コーツ・ド・ボーニュ」。金井麻紀子も「麻」の漢字が
ラベルにプリントされている。私が叫んでしまった逸品。
下は「ジブリー・シャンベルタン」。ジャッキー・トルソーという人が生産した
もの。どちらもブルゴーニュの赤である。

c0094556_21544318.jpg

[PR]
by Mikio_Motegi | 2007-10-07 21:41 | ブレイク